海の近くであれこれと。ディスカバリー 写真家 森 時尚のブログです。千葉県の外房地域の九十九里浜の写真が主です。
by ittemitaina
タグ
お気に入りブログ
ふるさと結婚式 歴史と共に
最新の記事
今日の月
at 2018-05-27 19:13
今日の夕焼け。
at 2018-05-26 19:48
今日の夕日。
at 2018-05-25 19:58
夏が少しだけ見える。
at 2018-05-24 19:21
どんな天候であろうとも。
at 2018-05-23 19:19
画像一覧
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 06月
カテゴリ
最新のコメント
同感です。 自然のまま..
by 犬飼い海好き at 02:45
海の犬には分かる、はず。..
by 海好き犬飼い at 22:42
> 犬飼海好きさん そ..
by ittemitaina at 19:10
やっと晴れましたね。 ..
by 犬飼海好き at 16:58
あらら、本当ですか(笑)..
by 海好き犬飼い at 07:56
わかばも雨だろうが何だろ..
by ittemitaina at 21:45
奴らはやる気満々、涼しい..
by 海好き犬飼い at 08:35
昨日上野で飲み過ぎて二日..
by 犬飼い海好き at 20:45
東京はもう桜が散りますか..
by ittemitaina at 07:07
桜の花びらを散らす為に吹..
by 犬飼い海好き at 11:02
ブログジャンル
今日の夕日といつもの木。
c0226687_19133852.jpg
ようやく晴れた。
待ちに待ったさ。。







[PR]
# by ittemitaina | 2018-05-10 19:14 | Comments(2)
5月の海
c0226687_18304043.jpg
GW最後の日の朝ですね。
ポツリポツリとサーファーが浮いている。
5月らしい日和と言って良い感じ。








[PR]
# by ittemitaina | 2018-05-06 18:34 | Comments(0)
こんなに近くに寄ったのは初めて。
c0226687_11413221.jpg
c0226687_11413898.jpg
しかし、雄大だなぁ。







[PR]
# by ittemitaina | 2018-05-05 11:43 | Comments(0)
今日の夕日。
c0226687_19582068.jpg
最後の最後にお陽さまが顔を出した。
雲が周囲にあって何かに反射しているからなのか
ずいぶん大きな夕日に見えた。
もう少し雲に切れ目があって夕日がはっきりと出て来たら。。
と思ったりもしたが、雲の雄大さを見ていれば
それだけで気持ち良さが湧いてくる。






[PR]
# by ittemitaina | 2018-05-04 20:01 | Comments(0)
久しぶりに見た、神が居そうな景色
c0226687_19450913.jpg
c0226687_19450498.jpg
仕事が終わり、わかばと急いで海にでかけた。
わずかな期待は一面の夕日色。
でも、やはりそうはならなかった。
変化を見ながら波打ち際に降り、いつもの木の前で写真を撮ろうとすると
西の空がオレンジ色に輝きだした。
またもやわかばを急かせて土手に登る。
最後の最後、日没の頃にわずかに太陽の光が漏れだしている。
雲は夕日の色に染められて
ずいぶん前に言った事がある「神の居そうな景色」のような空となった。
そして振り返り東の空を見れば
そこに虹が映し出されていた。
しばらくわかばとふたりでそこに立ち変化を見続けた。
見ている景色はどんどん移り変わり、決して待ってはくれない。
家路に着く頃にはすでに普通の夜に向かっていた。








[PR]
# by ittemitaina | 2018-05-03 19:54 | Comments(0)